04.03
Mon
2年くらい前の事。
ブログ0237
愛用の伊賀焼の茶碗。
普段はご飯茶碗だけど、煮物の器にも合う。

ある日、台所からガシャ~ンって物音が。
犯人はもちろん
ブログ0245
壊れた器を片付けようとするよめ子に、ちょっと待った~!
よめ子がまさかと一言。

23ピースの壊れた器のパズルの始まりです。
金継ぎという技術にチャレンジです。
以前も少しはやった事はあったけど、バラバラになった器をやるのは初めて。
※金継ぎは、もちろん素人で遊び感覚でやってます。
まずは漆とご飯粒で糊を作ります。
ご飯ではなく麦を使うこともあるようです。
まずは接着
ところが接着箇所が多すぎて大苦戦!
汚いけども、数日掛けて何とか接着しました。
ブログ0239

しかし、1ピース足りない。
そんな時は、漆と砥の粉でパテを作って足りない部分を作ります。
ブログ0241
ブログ0240

次に繋ぎ合わせた所に漆を塗って金粉を蒔きます。
しかし金粉の値段が高い
その為、金より安い銀粉を使って銀継ぎに変更。
ブログ0242
ブログ0243
漆を細く塗ったつもりだけど、太くなってしまった。
格好悪いので、銀継ぎの所を細くなるように拭き取りました。
でも結果的に見た目はイマイチ。

あれから約2年
今でも毎日、ご飯茶碗として大活躍です!
器に水を入れても漏れる事ないし、意外と銀が取れない。
漆の接着力には驚きです。
ブログ0246

ブログ0244

まだまだ活躍してくれそうです。
まぁ割れたらまた漆を取り出して・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kagehori.blog.fc2.com/tb.php/83-ab0a1e1a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top